カードローンって家族にバレるの?

生活費が足りない時や、ついついお給料を使いすぎてしまった時、みなさんはどうしますか?

 

妻や夫に正直に言って、なんとかしてもらうというのも1つの手ですが、どうしても言いづらいって時はあると思います。

 

そういう時は、とりあえずカードローンなどで穴埋めして、翌月以降に節約しながら、やり過ごすというのも1つの手ですよね。

 

ただ、気になるのが、キャッシングやカードローンを利用すると家族にバレないのか?ということでしょう。

 

実は、借金をしても、会社から家族に連絡がいくことはほとんどありません。あくまで借金というのは個人個人がするものだからです。
もちろん、カードが見つかったりすると「何だこれは?」ということになりかねませんが、自分でカードをきちんと管理できていれば問題ありません。
今は、申し込みもスマホやPCから出来ますし、審査結果もすぐにでてきます。

 

そして、家族にバレにくいカードローンの一番のおすすめは新生銀行カードローンのレイクです。

 

新生銀行カードローンのレイクがおすすめな理由

新生銀行カードローンレイクをおすすめする理由はズバリ総量規制の対象外だからです。
総量規制というのは収入の3分の1までしか、借りれないという制限です。

 

たとえば年収100万円のパートの人は33万までしか借りることができません。この33万にはキャッシングだけでなくクレジットカードの利用分なども含まれます。
なので、実際にはほとんど借りることができないということになるわけです。

 

しかし、銀行のカードローンは総量規制が関係ありません。収入が少なくとも審査に通る可能性があるわけです。
もし、自分の収入に自信がなくて借金することを考えているのであれば、一度、銀行系のカードローンを利用してみることをおすすめします。

 

レイク利用の流れ

スマホorPCで新生銀行カードローンレイクのホームページにいく

 

必要事項を記入して審査結果を表示させる

 

本人確認書類を送信(運転免許証or健康保険証を携帯カメラで撮影して送信)

 

自分が指定した口座に振り込まれる(WEBで申し込みだけしておいて、レイクATMやコンビニの提携ATMで借りるのも可能です)

 

後日、カードと契約書が送られてきますが本人限定郵便で外からはわかりませんので安心です。